諏訪神社|宮城県仙台市太白区(すわじんじゃ)

  • 境内への通路
  • 境内の外観
  • 地鎮祭
  • 七五三
  • HOME
  • メール

水源の神、風の神として農業を見守る神、武神、交通安全、開運長寿の神社として、氏子、崇敬者の心のよりどころとなり、日々多くの方々が参拝におみえになられます。

  • 境内への通路
  • 境内の外観
  • 地鎮祭
  • 七五三

ご祈祷

詳しく見る

交通安全祈願

車社会の現代、自動車を運転する人をはじめ、通勤・通学・日常生活での交通の安全をお祈りいたします。
その他、家内安全・合格祈願・心願成就病気平癒などの諸祈願も承ります。

交通安全祈願について詳しく見る

  • 安全祈願
    妊娠5カ月目の戌の日に神社にお参りし、安産を祈願し、帯祝い行います。
  • 七五三
    子供の成長を神さまに感謝し、これからのさらなる成長をお祈りします。

ページトップへ

出張祭典

詳しく見る

  • 地鎮祭
    地鎮祭は、家を建てるときにその土地の神をお祭りするものです。区画された土地の中央に斎竹(葉のついた竹)四本を立て、注連縄を張り廻らします。これが祭場なります。さらに祭場の中央に神籬(ひもろぎ)(榊に麻・紙垂をつけたもの)を立て、神様の依代とします。ここに神々をお招きして、その前に神饌(米・酒・魚・野菜・果物・塩・水など)をお供えして祝詞を奏上し、工事の安全と守護をお祈りするものです。

    地鎮祭について詳しく調べる

  • 上棟祭
    上棟祭は基礎工事が終わって柱が立ち棟木があがったときに行う行事です。建物の堅固長久と工事の安全をお祈りします。棟上げともいい、元来は棟梁の主催するお祝いの行事でした。
    式次第の概略は屋上の祭場正面に上棟幣、弓矢を飾り、その前に神籬を設けて修祓の後、降神を行います。

    上棟祭について詳しく調べる

  • 竣工祭・新宅祓
    建物が完成し入居する前に行う神事です。
  • 安全祈願祭
    工事の無事、安全とその土地の永続的な安定とを祈願します。

ページトップへ

諏訪神社からのお知らせ

詳しく見る